予防歯科について

こんにちは、みなと歯科医院の澤田です。私は勤務医時代からインプラント専門医に師事し、歯周外科やインプラント治療、かぶせ物の治療に関して治療技術に重きを置いて研鑽を積んできました。治療の精度を高めることはとても大切なことであることは言うまでもありませんし当院でも精度の高い治療を実現していますが、高い技術を駆使し、どんな緻密な治療をしていても、来院が途絶え久しぶりにお会いした患者さんには虫歯、歯周病の再発を認める事があり、落胆した経験があります。口の中はもともと菌がいて、無菌化することはできないのです。その菌や口の中の特性を理解し、病気にならない生活をしていく事が本来の歯科疾患の治療だといえるでしょう。ご家庭でのしっかりとした歯磨き、歯科医院での定期的なメインテナンスができていないと、二次齲蝕、歯周病の再発を起こします。インプラントに関しても人工物だから大丈夫だと思いがちですが、ケアが不十分だとインプラント周囲炎という病気になります。生まれつき歯が弱いという方もいらっしゃるかもしれません。しかし大半の方が疾患にかかりにくい生活を送る事でご自身の歯を守ることができるのです。私が患者様によく話すことがあります。それはこれまでの10年間の生活習慣で今の口の中の状態になっています。治療が完了した後、同じ生活をしていたら、これからの10年間はもっと早いスピードで口の中の環境は悪くなっていきますよ。治療が終了した後は、お口の中の特性をしっかり理解していただき、定期的に口の中のメインテナンスをしていただく事でご自身の歯を、ご自身の健康を大切に思っていただきたいと切に願っています。

次の記事

院長 自己紹介